LIVE DAM Aiのライブサウンドを比較

広告

前回LIVE DAM Aiを初めて使ってみた感想をまとめましたが、今回はAiから導入された機能である、ライブサウンド選択をして音を比較してみました。

ライブサウンドの種類

先日カラオケに行った際には、ライブサウンドとして6種類選ぶことができるようになっていました。

最初は4種類だったような・・増えたのかな?

ライブサウンドの種類としては

  • 東京ドーム
  • ヤフオクドーム
  • ZeppTokyo
  • ナゴヤドーム
  • ライブドーム
  • ライブホール

の6種類となっています。

ライブサウンド設定方法

LIVE DAM Ai本体画面にある「設定」ボタンを押すと、設定メニューを開けるので、「音」設定から変更することができます。

LIVE DAM Ai設定 LIVE DAM Aiライブサウンド LIVE DAM Aiライブサウンド種類

ライブサウンド項目より、

  1. 初期設定→ON
  2. 効果種類設定→ライブサウンド選択

で設定できます。

ライブサウンド比較方法

同じ歌でライブサウンドの効果種類を変更して6回歌ったのを録音しました。

LIVE DAM Ai設定や環境確認

音質設定などでも当然音は変わってくると思いますので、まずは今回の設定内容についてです。

音質設定については、ライブサウンド設定同様に、本体設定画面の「音」項目から変更することができます。

 

トーンコントロール

プリセット選択→「演歌」としています。

LIVE DAM Ai設定演歌

個人的にこの設定が好みなため、いつもこの設定です。

ボーカルプロセッサ

プリセット選択→「標準」としています。

使用機材

マイマイクとして「SHURE BERA58A」を使用しました。

マイマイクについての説明は下記ページに詳しく書いています。

マイマイクの接続方法や使い方、おすすめを紹介!
カラオケをもっとコアに楽しみたいと思った時に、買おうか悩むのがマイマイクですよね。 カラオケ店に設置されている…

録音はソニーの「ステレオICレコーダー」を使用しています。

実際に比較してみる

歌唱力と安定感が無いのは気にしないでいただき、音質の比較としてご参考ください。

曲は記事作成時にカラオケランキング1位だった、Official髭男dismのPretenderとしました。

一応私の感想も少し書いていますが、あまりあてにならないかも・・・それほど大きな違いは感じられなかったので、素人が聞き分けるのはちょっと難しいのかもしれません。

東京ドーム

  • 全体的に重厚感があるような気がする
  • ボンボンと響く感じ

ヤフオクドーム

  • エコーがやさしい?
  • 音楽に声がマッチしてくれているような気がする

Zepp Tokyo

  • 声が鋭く通る気がする

ナゴヤドーム

  • 少し声が機械的に感じる(歌っていて)
  • 東京ドームよりちょっと音楽が弱め?

ライブドーム

  • ラインとなる音楽が弱く、伴奏が強い感じ?
  • 声がやさしい

ライブホール

  • ライブドームと同じ感じ

まとめ

個人的に歌っていて気持ちよかったのは「東京ドーム」と「Zepp Tokyo」でした。

比較的声が通りやすい気がしたので自分の声が聞こえやすく歌いやすい印象です。

一方、一緒に行っていた嫁的には、聞いていて良かったと思うのは「ナゴヤドーム」と「ヤフオクドーム」とのこと。

聞いている側としては声の通りよりも、声と曲がマッチしている方が聞きやすいのだと思います。

以上、Mashでした。

私が愛用するオススメのカラオケ用マイマイクです。

カラオケにマイマイクを持参する人は少ないですが、もったいないです!

少なからず、マイク関連の多少のストレスは無くなります。今となっては新型コロナウィルス対策としても持ってて損はないですよね。

オススメの点としては・・・

  • とにかくハウリングしにくい
  • 声がクリアに聞こえて気持ちいい
  • 自分しか使わないので衛生的

詳しく知りたい方は以下の記事からどうぞ!

→マイマイクの接続方法や使い方、おすすめを紹介!

この記事が参考になったという方はシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)