カラオケバトル

100点でるか?!THEカラオケバトル春のグランプリ4時間SP!

2016/05/10

出典:TV TOKYO

2016年3月16日(水)放送の カラオケバトル春のグランプリ4時間スペシャルの個人的な見所などを記載していきたいと思います。

スポンサードリンク

年間得点TOP22が集結!

2015年4月~2016年3月にかけての年間得点ランキング上位22人が出場予定となっています。今やおなじみの顔となった、林部智史さん、城南海(きずきみなみ)さん、せびっちゃマンボさんはもちろんのこと、R-18四天王やプロの歌手等が出場を予定!プロ15人、アマ7人が凌ぎを削って優勝を目指す見所満載の4時間になりそうです!

採点機能はLIVE DAM STADIUMの精密採点DX-G!

こちらの記事でも説明している通り、「精密採点DX-G」では、ボーナス加点システムが導入されたことから、前の「精密採点DX」よりも1~3点程度高い点数がでるようになっています。つまり難易度が下がっています。しかし、カラオケバトルではボーナス加点前の素点で競っているとのこと。ボーナス加点を含めてしまうと100点が結構頻繁に出てしまうからでしょう。レベルの高さが伺えます。(当方はボーナス込みで99点で大喜びしてるのに・・・)

唱中は音程バー、こぶしやしゃくり、ビブラートといったリアルタイムの状況も見ながら聞けるので、カラオケファンとしては非常に参考になりますね!

スポンサードリンク

出るか100点!?

ここ最近だとEXILEのATSUSHIさんと同じ学校出身のアマチュア林部智史さんと、元ちとせさん同様鹿児島出身で、グインという独特な節回しを使用する実力派プロの城南海さん100点を出しましたね。ちなみに少し前だと遠藤昌和さんが「また君に恋してる」で100点を取っていました。今回出場するかは不明ですが。

あれだけハイレベルな戦いなのにそこまで100点は出ないんだなと。たぶん普段は100点出しまくってるんでしょうがやっぱり本番で同じように歌うというのは難しいものですからね。

今回は4時間スペシャルとかなりのボリュームになっているので、何人か100点を出してしまうんじゃないか?!と思っています!個人的には一般の部の大御所、林部智史さんとせびっちゃマンボさんに期待です!!

あなたも出てみては?!

カラオケに自身のあるかたは応募してみては如何でしょうか!これを期にプロデビューなんてこともあるかも?!

ちなみに応募方法はこちらの公式サイトから応募もできますし、精密採点DX-Gと同様 第一興商さんが提供するカラオケSNS「DAM★とも」からも応募できます。

個人的には少しずつ面子が代わり映えしなくなってきている気がするので、新規のアマチュアの方が増えると更におもしろくなるだろうな~と思います♪

DAM★ともからの応募方法は以下の通り。カラオケBOXで録画又は録音して応募することができます。

DAM★とも動画またはDAM★とも録音曲を公開して応募してください。

●動画を撮影する際は、お部屋の照明を明るく、ブラックライト非対応のお部屋で顔が分かるように撮影してください。

■応募手順

①『カラオケ店舗』で、エントリー曲をDAM★とも動画または、DAM★とも録音します。 LIVE DAMまたはPremier DAMと、SmartDAM、デンモクiDS、デンモクiDおよびDAMステーションの使えるカラオケ店にてDAM★とも動画で撮影、または、DAM★とも録音をしてアップを行ってください。 ※店舗によってはDAM★とも動画・録音に対応していない場合がございます。

②『DAM★ともサイト』で応募します。 「今すぐ応募する」ボタンをクリックし、、公開中のエントリー曲の場合は「応募」、まだ公開していないエントリー曲の場合は「公開応募」をクリックして、必要事項の記入をして応募を行ってください。 応募内容の確認画面で入力内容に間違いがなければ、応募を実行して完了となります。

出典:TV TOKYO

スポンサードリンク

この記事が参考になったという方はシェアして頂けると嬉しいです♪

-カラオケバトル
-,