カラオケ上達

声が裏返るのを無くすには?換声点を無くすには地声を鍛えるべき

2016/09/08

どうも。Mashです。

今回は地声(チェストボイス)からミックスボイス又はミドルボイス(当ブログでは同じ意味)の移行時、つまり換声点でどうしても声が裏返ってしまう場合の対処法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ミックスボイスと地声を繋げる

ミックスボイスは裏声

ミックスボイスは、感覚的にはほとんど裏声です。

ミックスボイスの習得方法や原理についてはこちらの記事で詳しく説明しております。

このように、ミックスボイスは私的には裏声から練習して身につけるものです。

ミックスボイスの練習を始めたばかりの時は、ほぼ裏声で、力ない声になっていると思います。

ただ、練習を重ねて、いい具合に声帯を振るわせられるようになってくると、徐々に地声のような響きに近づいてきます。

ですが感覚はあくまでも裏声。

喉のフォームも裏声の形になっているはずです。

それを地声とスムーズに繋ぐって難しいですよね。

以下は私が気づいて実践してみたら地声の低音域からミックスボイスの高音域にかけてスムーズに繋がるようになったという話です。

 

なぜ地声とミックスボイスをつなげないといけないか

当然、歌を滑らかに歌うためですよね。

このページにたどり着いたあなたも、歌うときに地声とミックスボイスを一生懸命切り替えているが、声が一瞬裏返ってしまい、違和感があることに悩んでいるかもしれません。

 

地声には地声に適した音域があり、ミックスボイスも同じです。

基本的には、地声は低音域は出せて、高音域をだすには無理があります。

一方、ミックスボイスは中高音域をだすのに適していますが、低音域を出そうとすると声量がでなかったり、声帯が開いて裏声のようになってしまったりということがあります。

私がそうでした。

そして、ほとんどの歌が地声とミックスボイス両方を使うような音域で作られています。

もちろんミックスボイスを極めれば低音域まで出せるようになるかもしれません。

でも元々低音域に適した地声をだせるのですから、それを使わない手はないですよね。

 

地声の発声を治せば声が裏返らなくなる

私の場合、天然ミックス(最初からミックスボイスが無意識に出せている人)ではなく、地声しか出せない状態からミックスボイスを練習しました。

読んでいるあなたもそうでしょう。

 

私はもともと地声でがんばって高い声を出そうとして、喉をちからいっぱい絞めて歌っていたタチです。

この歌い方は男性の人にすごく多いです。少なくとも私の友人は7~8割はこれ。

一方ミックスボイスの発生時は、響きを強めて声を太く地声っぽくするために喉を開く練習をしましたので、その甲斐あってか喉はある程度開いてます。

 

喉がしまっている地声と、喉が開いているミックスボイス、今となってはこれらをスムーズにつなぐことが難しいということは、容易に予想できます。

でもなかなか気づけなかった。

ミックスボイスの存在を知るまでは、さんざん地声で歌ってきたという事実があったので、自分の地声はもう十分完成していると思ってたんですね。

なので地声と繋げるために、ミックスボイスをもっと強くだせるよう練習すればきっと地声とつながる!っても思ってました。

でも違くて、地声が おもいっきり下手くそだったんです。

つまり、地声を練習しましょう。って話。

スポンサードリンク

喚声点で裏返るときの対処法まとめ

地声の喉のフォームや開き具合を、ミックスボイスのそれにできるだけ近づければスムーズに声を切り替えられるということです。

つまり、ミックスボイスが地声っぽく発声できるようになったら、次は地声の発声を練習する。

どのように練習するかというと、まずは喉をしめる癖を取り除く。

次に、声の響かせ方をできる限りミックスボイスに近づける。

ミックスボイスが地声みたいに出せるようになってくると、それ特有の”響き”があるのがわかると思います。

ちなみに私の場合、その感覚は「ビリビリした感じ」です。

喉のフォームを少しずつ変えてみて、そのビリビリした感じに似た感覚を覚える場所を探ってみましょう。

そしてそれを見つけたら、あとはその喉のフォームで低音域を安定して歌えるように練習するだけです。

すると意外にも簡単に、地声からミックスボイスへの喚声ができるようになります。

 

以上、Mashでした。

スポンサードリンク

http://any-stress.com/hay-fever-cough-stifling

この記事が参考になったという方はシェアして頂けると嬉しいです♪

-カラオケ上達
-, ,